お見合いでの「沈黙」は怖い?!

「沈黙」=悪いことだと思い込んでいませんか?

 

お見合い時「沈黙」が気になってしまう・・・
「沈黙」を気にしだすと余計話ができなくなる・・・
など「沈黙」についての悩みを聞くことがあります。
 
会話が苦手というわけではないけれど、
初めてのお相手とのお見合いやお見合いに慣れていないと
「何か話さないといけない」と焦って会話をしてしまい、ぎこちない雰囲気に
なってしまった経験がある方もたくさんいるのではないでしょうか。

お見合いから連想する言葉には、どうしても緊張して会話がぎこちなくなるというイメージが先行してしまい、「沈黙」=悪いことと思い込んでお見合いが苦手になってしまいがちです。
 
さらに、この想い込が強すぎると、弾丸のように会話を止めどもなく続けてしまい、お相手に話す隙間を与えずにしてしまうと、お相手に疲れを感じさせてしまうこともありますから話しすぎには要注意です!
 
 
「沈黙」は決して悪いことではないんです。お見合い中に「沈黙」があることで
相手の雰囲気を感じることができたり、気持ちを切り替えたり、相手の様子に集中し、気遣う余裕が出てきます。
そして、「沈黙」があっても気にならないなと感じることができたり、「沈黙」があったときのお相手の反応なども知ることができます。
 
お見合いの時に緊張してしまって、沈黙が怖いという方は、
沈黙=悪いことではない
というイメージに変えてみるとよいですよ。

お見合いが苦手という方は雑談力をみにつけましょう。

 
「沈黙」=悪いことではない、とは言え約60分のお見合いを「沈黙」だけでは過ごせませんよね。では、お見合いを緊張せずお相手と楽しく会話をするにはどうすればよいでしょうか?
 
 
それは、お見合い前にしっかりプロフィールを読んで、自分からお相手にする質問や雑談を考えておくことです。
 
例えば・・・
趣味について
・どんな映画を観るのが好きですか?
・過去の旅行で良かった場所はどこですか?
・休日はどんなことをして過ごされていますか?
 
お仕事について
・どんな職場でお仕事されているんですか?
・勤務時間はだいたいどのくらいですか?

事前にお相手のプロフィールをしっかり頭に入れて、2~3個ぐらい質問を考えておくと良いですよ。ただし、お見合いでは、過去の恋愛、結婚相談所についての話、お給料のことなどお相手が答えずらい込み入った質問は避けましょう。お見合いではお相手への思いやりと感謝の気持ちは忘れずに!
 
 
それから雑談力をつけておくのも良いですね。
例えば・・・
・今日はとっても良いお天気ですよね~、こんな日は●●したいですよね~
・最近○○が流行っていますが興味ありますか~?
・最近芸能人○○が結婚しましたね~
・身に着けていらっしゃる●●素敵ですね~
 
雑談はあくまでもお相手の返答をあまり求めない、お相手と打ち解けるためや共通な話題を探す手段です。
お会いしてすぐの初めの会話などにおすすめです。お相手の興味のありそうな内容だとそのあとの会話が盛り上がったりしますよ。
 
結婚相談所での婚活ははじめたけれど、お見合いがどうしても緊張してしまい楽しめないという方のご参考になれば幸いです。