プレ交際からお相手との気持ちの距離感を近づけていきましょう。

プレ交際中の相手の気持ちを知るには?

 

 

お見合いから「プレ交際」に進んだら、理想的には週一回デートをしてお互いのことをよく知っていく期間が始まります。この期間は言ってみれば友達以上恋人未満の状態です。
 
お友達期間とはいえ、この「プレ交際」お互い結婚を意識してのデートを重ねていくわけですからいつまでもお友達同士でいるわけにもいきません。お相手とプレ交際期間が長くなってくると、相手が自分に対して結婚を意識して好意的に思っているかも気になってきますよね。
 
お相手の気持ちを知るには、将来の話をしてみることをお勧めします。
 
結婚相談所の場合は、「結婚」という目的はお互いに一緒ですから、5,6回デートをしたら将来の質問をしても問題はないのです。
 
でも、
デート中にそんな話をしたらムードが壊れてしまうかも・・・
相手の態度はまだよそよそしいから将来の話はまだ早いかな・・・
はっきり聞いてそっけない返事をされたらどうしよう・・・
など、どうしても質問する勇気が出ない・・・、という場合には
 
まずは自分が結婚したら・・・という話をお相手にしてみましょう。
 
 
 
それでお相手がその話に興味を示してきたり、話が盛り上がったらこんな質問をしてみましょう。
 
・結婚したらどこに住みたいか?
・結婚したらどんな家庭を築きたいか?
・お仕事は結婚後も続ける予定ですか?
 
 

このように結婚したら・・・という質問をしたときに、事細かく話してくれたり、話が盛り上がり逆に「あなたは?」と聞かれたら、お相手はあなたに好意を持ってくれている可能性が高いです。

 
逆に答えに詰まったり、会話が盛り上がらない場合は、残念ながらまだあなたと結婚を考えている、もしくはしたいと思っていない可能性が高いといえます。
 
将来の話を持ち出すことで、お相手にもあなたがお相手と結婚に進みたいというアピールにもなります。
 
プレ交際期間が1,2カ月続き、その間週に1回はデート、やり取りはほぼ毎日という状態であれば、ぜひ試してみてくださいね!